リハビリテーション部会

2018年  3月 4日(日)
 「地域で介護予防を展開するために ~鹿児島市の取り組み~」を開催しました。

 

2017年 11月18日(土)
 「第2回セラピストのためのクリニカル・クラークシップ勉強会in壱岐」を開催しました。

ご挨拶

私たちは壱岐の島で魅力ある施設、すなわちマグネットリハビリテーション施設になりたいと願っております。そしてその願いを叶えるはじめの一歩は、玄州会へ就職したスタッフを人材から人財へ育てる「人財育成」と考えます。
 一朝一夕には成就できない難易度の高い目標設定ですが、スタッフ一同一丸となってその困難を乗り越えていきたいと思っています。

 

ミッション

私たちは利用者の家庭復帰を目指し地域生活を全力で支えていきます。

 

人財育成

私たちの人財育成は4つの力が基盤になっています。

☆実践:リハビリ実践の役割モデルとなって専門性を発揮し、在宅支援へ向けてのコーディネート
     が行える力
 ☆管理:法人内でセラピストの立場からリ-ダ-シップ・コ-ディネ-タ-の役割を発揮する力
 ☆教育:教育的活動における指導的役割を果たすことができる力
 ☆研究:組織的研究活動を実践する力

クリニカルラダー

セラピストの能力開発・評価のシステムの1つです。

卒前教育

1 (一社)日本リハビリテーション臨床教育研究会の提唱するクリニカル・クラークシップ導入
 2 臨床実習に臨む学生さんの積極的な受け入れ
 3 ポートフォリオ評価の活用
 4 臨床教育者認定試験導入
        ※当法人で実習を受けたい学生さん大歓迎です。ご連絡ください。

卒後教育

1 「クリニカルラダー」による認定制度導入
 2 臨床研修(OJT)の導入
 3 外部講師を招いての法人内研修会 企画・運営
 4 法人内Job Rotation実施