通所リハビリテーションセンター

社会医療法人玄州会 介護老人保健施設光風 通所リハビリテーションセンター ホールの様子

当事業所では、専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)による個別的なリハビリに加え、全身機能の向上を目的とした機器(パワーリハビリ)を使用した積極的な運動を行うことにより、ご自身でできることを増やせるように支援しています。また、「笑顔のある明日へ」を目標に、様々な教室(音楽教室、体操)・行事、レク活動をとおして心を元気にし、自分らしさを発見することで、いつまでも住み慣れた地域で、在宅で安心して生活が送れるように支援しています。

事業所の概要

・事業所名
 社会医療法人玄州会
 介護老人保健施設光風

・開設年月日 平成7年9月25日

・メール info@koufu.net

・管理者名 福島洋

・介護保険指定番号
 4251780005

・通所定員 80名

・営業日 月・火・水・木・金・土

・営業時間 8:30~17:30

・休業日
 日曜・8/13~15のうち1日、
 12/31~1/3

・事業の実施地域 壱岐市内


通所リハビリテーションの目的と運営方針

利用者の家庭等での生活を継続させるために立案された居宅サービス(介護予防サービス)計画に基づき、看護、医学管理の下における介護及びリハビリテーションその他必要な医療並びに日常生活上のお世話を行い、利用者の療養生活の質の向上および利用者のご家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るため提供されます。
この目的に沿って、以下のような運営方針を定めていますのでご理解の上でご利用ください。

 

介護老人保健施設 光風の運営方針

・オープンシステムと民主的な運営
・利便性が良く、地域社会に開かれた施設づくり
・壱岐における福祉医療の拠点としての活動

介護老人保健施設 光風は、人間性を尊重し、暖かい、思いやりのある看護・介護を通じて高齢の方の自立を援助し、自宅での療養を手助けする施設です。高齢の方が生きていて良かった、これからも安心して生きて行けると思われるように、そして、家族の方もゆとりを持った生活をしていただけるようにお手伝いすることが私たちの使命と考えています。

 

パワーリハビリテーションとは・・・

低負荷の反復運動を行い、現在使用していない筋肉や神経を刺激します。動作性を改善し、意欲や自信を引き出すことで生活目標を達成していくことがパワーリハビリテーションの最大の目的です。

社会医療法人玄州会 介護老人保健施設光風 通所リハビリテーションセンター リハビリテーション パワーリハビリテーション 機器社会医療法人玄州会 介護老人保健施設光風 通所リハビリテーションセンター 1日の様子