Voice02 野村 隆幸さん

介護支援専門員
昭和49年生まれの40歳、妻と3人の娘の5人家族です。 特技はバレーボールです、趣味は釣り、地元消防団で活動しています。 老人保健施設で働きながら平成13年に介護福祉士、翌平成14年に介護支援専門員の資格を取得しました。施設の介護支援専門員を9年経験した後、平成24年4月から現事業所で在宅の高齢者の方々の相談支援をしています。
仕事とプライベートは両立できていますか?
介護支援専門員は介護の相談が休みの日でもあります。しかしスタッフ間の役割分担が出来ているため、担当職員の休日に緊急の相談があっても対応出来るようになっています。休みも比較的自由に取ることができています。
仕事でやりがいを実感できるのはどんな時ですか?
ご利用者様、ご家族様から感謝の言葉をいただいたときです。
今後の目標を聞かせて下さい。
ご利用者様自身が大切にされていると実感できる支援、相談が出来たらと思っています。